剛力ちゃんねる:武井咲 - livedoor Blog(ブログ)

武井咲

  • 【芸能】剛力彩芽の“ゴリ押し”出演に「もう限界」の声 ★2
  • 【芸能】剛力彩芽が断然トップ…2013年テレビCM出演秒数、2位は上戸彩
  • 【話題】 武井咲VS剛力彩芽 ・・・イケメン俳優・松坂桃李を巡って冷戦状態!
  • 【芸能】武井咲、剛力彩芽、上戸彩の3人でCM合計37社 オスカー勢が独走の理由
  • 【話題】武井咲が上半期CM女王!男子は3人がトップ…剛力彩芽は12社で、ローラと並び3位に浮上

1:2015/03/06(金) 10:41:40.30 ID:
2013年の『CM女王』として一躍脚光を浴びた剛力彩芽(22)が、たった1年で窮地に追いやられてしまった。
そんな“悲報”を伝えるのは、3月5日発売の『週刊新潮』(新潮社)だ。

2月26日にビデオリサーチ社が発表したタレント別のCM量によると、2014年のCM女王には剛力と同じくオスカープロモーション所属の上戸彩(29)が返り咲いたものの、
剛力はランキング圏外に。ここ最近のドラマや映画もぱっとせず、今後が心配されているという。

●注目記事:憧れの彼を自分のもとへ引き寄せる方法とは?

所属事務所の“ゴリ押し”にかげり

2008年にファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして活動を始めた剛力。
2011年のドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)で女優業が本格化し、同年7月には『IS~男でも女でもない性~』(テレビ東京系)でドラマ初主演。
その他『ミスタードーナツ』『ランチパック』『au』などのCMに立て続けに出演し、『日経トレンディ』では「今年の顔」に選ばれる程の露出っぷりだった。
その後も剛力の仕事は途切れず、CMランキング1位の座にまで到達した。

しかし、2014年頃からその勢いは突如失われる。

武井、福田と違い悪評はないのに…

1月のドラマ『私の嫌いな探偵』(テレビ朝日系)や7月の『あすなろ三三七拍子』(フジ系)が続けて低視聴率。
また映画『黒執事』や『L(ハート)DK』の興行成績も振るわず、歌手活動でもシングル『くやしいけど大事な人』を発売するも、売上を伸ばせなかった。

『週刊新潮』によると、剛力の活躍は所属事務所・オスカーの力が大きかったとされ“ゴリ押し”して仕事を取っていたために、そのメッキが徐々に剥がれつつあると伝えられている。

「オスカーの“ゴリ押し”といえば、剛力と共に武井咲(21)や忽那汐里(22)、福田沙紀(24)などが有名です。
しかし関係者間での武井と福田の『悪評』は散々なもの。
二人とも自らが事務所社長の“お気に入り”ということを理解しているのか、遅刻やトラブルは日常茶飯事で、『彼女とは二度と仕事をしたくない』とこぼすプロデューサーもいるほどです。
福田はすっかり信頼を失ってしまったようで、近頃の露出は先輩女優とのバーター、3~4番手あたりでのドラマ出演程度になってしまいました」(芸能プロ関係者)

しかし、剛力は特段、こうした悪評は聞こえてこない。

「現場の悪評はあまり聞いたことがありません。
それなのに“ゴリ押し”ばかりがクローズアップされ、仕事激減の窮地に立たれている状況は、少々気の毒に感じますね」(前出・関係者)

今年4月スタート予定のドラマ『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』(テレビ朝日系)での主演が先日発表されたばかりの剛力だが、
不名誉な“ゴリ押し女優”の汚名を払拭できるか。

http://dmm-news.com/article/923777/
DMMニュース 2015.03.05 11:50

前スレ                    2015/03/05(木) 21:58
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1425560329/
6:2015/03/06(金) 10:44:30.51 ID:
剛力彩芽「剛力彩芽」通常盤ジャケット

剛力彩芽「剛力彩芽」初回限定盤Aジャケット
続きを読む

gourikich at 22:09コメント(0) この記事をクリップ!

1:2014/03/06(木) 15:04:55.65 ID:
2013年の年間テレビCM出演動向が6日、ビデオリサーチから発表され、関東地区のタレント別
露出量で剛力彩芽(20)が昨年3位から1位に躍進した。2位には昨年1位の上戸彩(28)3位には
井川遥(37)が昨年53位から急上昇した。

 剛力はKDDI(au)、ヤマザキパンなど昨年1年間でCM出稿本数は2万848本に及び、
総露出秒数は33万6080秒、ソフトバンクモバイルやアサヒビールなどのCMで2位だった
上戸の1万4155本、23万1955秒に約1・5倍の露出量となった。このほか関西、名古屋地区でも
トップだった。

 3番手の井川は、剛力と共演したKDDI(au)、三菱自動車などの出演で露出が
大幅に増えた形、今年もサントリー「角ハイ」の新キャラクターとなりさらに目にする機会が増えそうだ。
男性のトップは全体7位の高田純次(66)でウィルコム、totoビッグのCMで露出が大きかった。
>>2
以降に続きます) 

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/06/kiji/K20140306007721720.html
画像:剛力彩芽

関連ニュース
【音楽】剛力彩芽、雨にも負けず500発花火バックに新曲熱唱 「3枚目、4枚目と出していけるようがんばります」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393815824/
2:2014/03/06(木) 15:05:17.12 ID:
>>1
からの続きです)
 関東地区トップ10は以下の通り(カッコ内は主な出演CM)
1位 剛力彩芽(KDDI、ヤマザキパン)昨年3位
2位 上戸彩(ソフトバンクモバイル、アサヒ クリアアサヒ)昨年1位
3位 井川遥(KDDI、三菱自動車)昨年53位
4位 大島優子(NTTドコモ、ユーキャン)昨年6位
5位 武井咲(イオン、積水化学)昨年2位
6位 森三中(KDDI、久光製薬)昨年486位
7位 高田純次(ウィルコム、totoビッグ)昨年7位
8位 島崎遥香(NTTドコモ、ユーキャン)昨年164位
9位 役所広司(ダイハツ、大和ハウス)昨年43位
10位 佐々木希(ウィルコム、青山商事)昨年4位(了)
続きを読む

gourikich at 01:39コメント(1) この記事をクリップ!

1:2013/08/04(日) 14:18:02.02 ID:
『オスカープロモーション』所属の剛力彩芽(20)と武井咲(19)が、イケメン俳優・松坂桃李(24)をめぐり禁断の“三角関係冷戦”に突入しているという。

発端は、剛力が8月24日公開の映画『ガッチャマン』で松坂と仲良く共演したこと。
実は武井は、昨年12月公開の映画『今日、恋をはじめます』やドラマなどで松坂と数回共演。
松坂に対し、恋心を抱き続けているというのだ。

「武井は、松坂の恋人役を演じた『今日、恋をはじめます』のロケ中、好青年の松坂に対し本気になったのです。
松坂に何通もメールしたり、年上なのに『桃李クン』と彼氏のように呼んでアツアツでした。

しかし、オスカーは『25歳まで恋愛禁止』の掟がある。武井は松坂へのかなわぬ思いを募らせたまま、昨年末から精神的に不安定になっている」(芸能ライター)

そうした状況の中、剛力が松坂と共演したわけだから、武井の心中は穏やかではなかったようだ。
「武井は周囲に、『彩芽ちゃんと桃李クン、仲良くやってるの?』などと真剣な表情で調べたり、
松坂に探りのメールを入れるなど、激しく嫉妬していたようです。

『ガッチャマン』に関するニュースが流れた時など、露骨に不機嫌な表情になりましたからね。
一方、ポジティブな剛力も、現場で松坂にボディータッチをしながら急接近。周囲に『桃李さんって超いい人だよね~』
と恋する乙女の目付きで語っていた。武井と剛力は、松坂をめぐりかなりのピリピリムードに突入しています」(芸能プロ関係者)

ポスト・上戸彩として売り出された2人だが、昨年は武井、今年前半は剛力が活躍した年だった。昨年の武井は3期続けて連ドラ主演。
映画も3本ヒロインを務めた。一方、剛力は今年1月からフジテレビ『月9』ドラマで初主演し、7月には歌手デビュー。
上半期のCM出演時間ランキングは、剛力が3位の武井を上回り、1位に輝いた。

「武井は、松坂に思いを寄せたあたりから、超多忙なことも重なってヤル気の低下が目立つようになった。
周囲も気を使い、今年は仕事を減らしています。ただ、CM出演時間を剛力に抜かれたことで燃える反面、
『アタシの人生なのに恋愛しちゃ悪いの?』とこぼし始めている。恋愛禁止を破り、松坂へ本格アタックを開始してもおかしくありませんね」(同)

松坂も罪作りだ。
http://wjn.jp/article/detail/1112442/
2:2013/08/04(日) 14:20:40.31 ID:
no title
どーでもええわ
続きを読む

gourikich at 20:29コメント(0) この記事をクリップ!

1:2013/07/18(木) 22:54:50.03 ID:
3人合わせて37社――。今年上半期のCM出演ランキング(ニホンモニター)の発表があり、
女性部門で大手芸能プロ「オスカー」に所属する上戸彩(27)、武井咲(19)、剛力彩芽(20)が、
3人だけで驚異的な数字を叩き出したのだ。

「一時の勢いはないようにも思えたが、武井が15社で“CM女王”の座をゲット。
いま勢いは一番ある後輩、剛力が12社で3位。お姉さん格になる上戸は、結婚してもCM好感度は下がることなく
10社で5位と貫禄を示した。他で目立ったのは昨年14位だったローラが剛力に並んで3位に入ったことぐらいでした。
オスカー3人が凄いのは“まとめ売り”ではなくそれぞれメインでCMに出演して、
量だけでなく質も兼ね備えていること」(テレビ関係者)

昨年の年間ランキングでは、板野友美(今回8位)、篠田麻里子(同2位)が1位を占め、6位までをAKB48勢が独占した。
AKBの人気というのは分からないではないが、オスカー3人娘はなぜこれほどCMに起用されるのか。

「武井や剛力の主演ドラマが低調なことから、さほど熱烈なファンがいないとの見方もされています。
それでもCMの仕事があることから事務所の“ゴリ押し”営業によるものだと喧伝されるわけです。
ただ、オスカーはもともと女性を中心としたモデル事務所。アイドルのように男性目線を意識せず、
CM狙いで女性にも好感度の高いタレントを作ってきている。武井も剛力も自然なメイクで“爽やかさ”を前面に出し、
性の部分を意識的に押さえている。また、“25歳まで恋愛禁止”というのが暗黙の決まりと言われるほど、
私生活の管理も厳しいとされる事務所です」(芸能プロ関係者)

確かに、武井も剛力も未だに恋愛話をスクープされたことはない
。上戸がEXILEのHIROとの結婚を認められたのも27歳の秋だった。

さらに、実はギャラが相場よりも安めに設定されているのだという。

「上戸でCM1本3000万~4000万円ほど。武井・剛力はその半分以下だとされています。
彼女たちの“存在感”を考えるとやはりお得感があります」(広告代理店関係者)

アベノミクスならぬ、オスカー版“3本の矢”。その勢いはどこまで続くのだろうか。

ソース:週刊文春(2013.07.18 12:00)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2930
6:2013/07/18(木) 22:56:45.59 ID:
上戸彩 豊満おっぱい




続きを読む

gourikich at 03:19コメント(0) この記事をクリップ!

1:2013/07/11(木) 16:58:25.10 ID:
女優、武井咲(19)が今年の上半期のCM女王に輝いたことが11日、分かった。
メディアの調査・分析を行うニホンモニター社が発表した「2013上半期タレント
CM起用社数ランキング」で、昨年の上位を独占していた篠田麻里子(27)ら
AKB48勢を抑え、男女通じて最多となる15社で女性部門1位をゲットした。
篠田は13社で2位だった。

武井と同じ“オスカー軍団”の剛力彩芽(20)は12社で、ローラ(23)と並び3位に浮上。
武井、剛力の先輩、上戸彩(27)も10社で続いている。AKBで注目は、総選挙で
12位に入った島崎遥香(19)。NTTドコモやミスタードーナツなど9社に増え、
昨年は篠田と並んで1位を獲得した板野友美(22)と小嶋陽菜(25)に並んだ。

男子はプロゴルファ-の石川遼(21)が10社で、
嵐の櫻井翔(31)と俳優の向井理(31)と並びトップを守った。
>>2
以降に続きます)

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130711/oth13071115230017-n1.html
ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2026483/full/




2:2013/07/11(木) 16:58:42.44 ID:
>>1
からの続きです)
『2013上半期CM起用社数ランキング』
■男性部門
順位/起用社数/名前
1位10社石川遼、櫻井翔、向井理
2位9社鈴木福
3位8社相葉雅紀、大野智、二宮和也、松岡修造
4位7社イチロー、木村拓哉、国分太一、松本潤
5位6社亀梨和也、妻夫木聡、長瀬智也、錦戸亮、松坂桃李、山口達也

■女性部門
順位/起用社数/名前
1位15社武井咲
2位13社篠田麻里子
3位12社 剛力彩芽、ローラ
4位10社上戸彩、ベッキー、 堀北真希
5位9社天海祐希 板野友美、桐谷美玲、小嶋陽菜、
島崎遥香、 谷花音
6位8社石原さとみ、 きゃりーぱみゅぱみゅ、 佐々木希

【調査概要】
調査項目:テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
調査期間:2013年1月1日~6月30日
対象局:日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京(東京地区オンエア分)
備考:番組宣伝や本人出演のCD/DVD・着うた・映画CMなどはのぞく
(すべてニホンモニター調べ/同社サイト
http://www.n-monitor.co.jp/pressreiease/2013/0711.html)(了)
続きを読む

gourikich at 13:59コメント(0) この記事をクリップ!